『3年A組-今から皆さんは、人質です-』4話ネタバレあり感想・考察。5話あらすじ。今田美桜とベルムズリーダーの関係は?

Sponsored Links

 

各話の感想はこちら!1話 2話 3話 4話

3年A組見ました。
澪奈のフェイク動画の撮影を指示した人物は甲斐くんでした。
ここまではいいとして、そのフェイク動画を加工した犯人が意外すぎて驚いた。

もうすでにいろんなことを3年a組の生徒と視聴者に種明かししちゃってますが、あと6話どのような展開のなるのか・・。

いつも予想の上をいく3年a組ハラハラして目が離せないです。
それでは4は話の感想を書いていきますー!

ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』とは?

2019年1月6日にスタートする日本テレビ系列の連続ドラマ。菅田将暉主演。
全10話予定で放送時間は日曜22:30〜23:24。
卒業10日前に生徒たちを監禁した教師の謎の行動を描く学園ミステリー。

Huluで見逃し分
トライアル期間中は無料で見れます!

スタッフ・キャスト

脚本 – 武藤将吾
演出 – 小室直子、鈴木勇馬、水野格
音楽 – 松本晃彦
主題歌 – ザ・クロマニヨンズ『生きる』

柊一颯 – 菅田将暉

茅野さくら – 永野芽郁
逢沢博己 – 萩原利久
秋庭凛 – 秋田汐梨
石倉光多 – 佐久本宝
浅見沙也 – 若林薫
甲斐隼人 – 片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
魚住華 – 富田望生
里見海斗 – 鈴木仁
宇佐美香帆 – 川栄李奈
須永賢 – 古川毅(SUPER★DRAGON)
景山澪奈 – 上白石萌歌
瀬尾雄大 – 望月歩
金沢玲央 – 新條由芽
立野寛人 – 森山瑛
河合未来 – 搗宮姫奈
中尾蓮 – 三船海斗
熊沢花恋 – 堀田真由
西崎颯真 – 今井悠貴
小宮山愛華 – 日比美思
兵頭新 – 若林時英
諏訪唯月 – 今田美桜
不破航大 – 飛田光里
辻本佑香 – 大原優乃
真壁翔 – 神尾楓珠
花岡沙良 – 横田真悠
光永葵 – 西本銀二郎
堀部瑠奈 – 森七菜
柳本稔 – 高尾悠希
水越涼音 – 福原遥
結城美咲 – 箭内夢菜

武智大和 – 田辺誠一
森崎瑞希 – 堀田茜
市村浩一 – ベンガル
坪井勝 – 神尾佑
佐久間現 – バッファロー吾郎A
郡司真 – 椎名桔平
宮城遼一 – 細田善彦
五十嵐徹 – 大友康平
相楽文香 – 土村芳
相楽孝彦 – 矢島健一

 

『3年A組-今から皆さんは、人質です-』4話のあらすじ

澪奈(上白石萌歌)の死の鍵を握る疑惑のフェイク動画撮影者は、里見(鈴木仁)だった。しかし、その動画の撮影を指示した人間は別にいる……。一颯(菅田将暉)は、その正体が誰なのかと生徒たちに尋ねる。勿論、誰も名乗り出るはずもない……と思った矢先、挙がる一人の手。その手の主は甲斐(片寄涼太)だった――。

甲斐が罪を認める中、一颯は甲斐の後ろに更なる黒幕がいるはずだと追求する。だがそれを認めない甲斐。すると一颯は甲斐が真実を明らかにしなければ次は10人の生徒が犠牲になると告げる。戦慄する3年A組。
甲斐から情報を引きだそうとする生徒たち。だが、口をつぐむ甲斐にさくら(永野芽郁)は自らを奮い立たせ、甲斐に言葉を投げかける。しかしそれでも何かを語ることはなく、一人教室を出て行く甲斐。だが、そのさくらの勇気に心を動かす生徒が現れる。次第に、動き出す教室内の空気。

そして、夜8時が近付く。いら立った男子生徒が甲斐に迫り、3年A組は一触即発状態に。甲斐は一颯に「お前が勝ったら洗いざらい吐いてやる。ただし、俺が勝ったらみんなを解放しろ」と、闘いを挑む。
一颯が3年A組に放つ、魂の授業とは――。

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/3A10/)

 

『3年A組-今から皆さんは、人質です-』感想・考察

あと6話も残ってるのに、こんなにネタバラシしていいのかな?
まだ残ってる謎もがくさんあるので尺的には問題ないかもしれないけど、毎週急展開すぎてびっくりしてる。

※以下、視聴後の感想と考察になります。未視聴の方はネタバレご注意ください。

4話で明らかになったこと。

  • 澪奈のフェイク動画の撮影を指示した人物は甲斐(片寄涼太)
  • 甲斐はかつてダンスをやっていたが、母親が交通事故で脊髄がやられ、身体が不自由になったため介護とバイトでダンスを辞めた。
  • 甲斐が起こした暴行事件は、半グレ集団ベルムズのリーダーが澪奈のファンで金と引き換えに澪奈と会わせろと言ってきた。しかし話が違い、澪奈が連れ去られそうになったので暴行事件を起こしたというものだった。
  • フェイク動画を加工したのは半グレ集団ベルムズのリーダー・喜志で、甲斐は金銭を受け取り動画の撮影を引き受けた。(結局里見にやらせて何もしてないけどw)
  • 一颯は病気をかかえている模様。
  • 中尾たちが生きていることが3年a組の生徒たちにバレる。
  • 半グレ集団のリーダー・喜志は郡司によって逮捕された。(郡司さんめちゃくちゃ強かった)
  • 半グレ集団と一颯の元カノ相楽文香も何か関係がありそう。
  • 半グレ集団のリーダー・喜志と諏訪唯月も関係がありそう。

といった感じでした。

例のごとく一颯の授業(説教)で甲斐は涙ながらに事情を話しました。
甲斐は家庭の事情で大好きなダンスが出来ず、思いっきり水泳のできる澪奈に嫉妬していたとのこと。

一颯は「お前が抱いた悩みや苦しみを誰かにぶつけたか。どうしてもダンスがやりたい誰か助けてくれって誰かにすがったか」と、甲斐がダンスをやめないといけなかったのは家庭環境だけではなく甲斐自身にも原因があったと・・。

それを聞いた甲斐の友人・石倉光多は「なんで黙ってたんだよ!金は工面できなくても弟たちの面倒くらい俺たちだって見れる。何か力になれたはずだろ」と家庭の事情などなぜ打ち明けてくれなかったのかと甲斐に熱く語ります。

このシーンは心に来るものがあった。
一颯先生の言うことは正しいとは思うし、甲斐が澪奈にしたことは最低だと思う。
でも、家庭のことって簡単に打ち明けられるものではないです。
打ち明けたところで解決してない実例もたくさんあるわけだから・・・難しい問題だと思う・・・。
しかし結果論でも「打ち明けて欲しかった」と石倉くんが言ってくれただけで甲斐くんは救われたことは間違いない。

成瀬
この甲斐の友人の石倉光多役って『怒り』に出てた佐久本宝くんじゃん!
どうりでめっちゃ演技うまいと思った・:*+.(( °ω° ))/.:+

そしてラストでは「全てを打ちあけよう」と言った柊先生が倒れてしまうというハラハラの展開に・・。

https://platform.twitter.com/widgets.js

一颯が病気である可能性

これさ、柊先生死ぬんじゃない?

いきなりの病気持ちと思われるシーンには驚いたけど、自分が病気だからこそ命の大切さを生徒たちに教えたいんじゃないかと予想。

今回甲斐に言った「明日と戦え。抗え。もがいて掴め。生きてりゃお前にはそれが出来るんだよ」というセリフもさらに重いものに感じられる。

柊先生の元カノ・相楽文香とは一体、何なのか。

文香の謎が今のところ気になっています。

文香は一颯が事件を起こしている理由を自分のせいではないのか、と考えているようですがそう思うような出来事が過去にあったのでしょうか。
郡司と対面した際に【ベルムズ】という単語を聞いて顔色が一瞬変わったし、教師自体に半グレ集団とトラブルがあったのかな?

とても一颯が彼女に暴力を振るっていたようには思えないし、ベルムズにやられていたとか・・・?

成瀬
全くわからん。早く明らかにしてほしい・・。

諏訪唯月(今田美桜)もベルムズと関係があると予想

甲斐がフェイク動画を加工したのは半グレ集団ベルムズのリーダー・喜志だと白状した場面で、諏訪唯月が意味深な表情をしていましたよね。
そして喜志が警察に逮捕されたことを知った諏訪は「まさおみが・・・」と彼の名前をつぶやいていました。

これは絶対裏がある。

予想ですが、半グレ集団ベルムズのリーダー・喜志と諏訪は恋人だったんじゃないかな?
諏訪は人気者の澪奈が気に入らず、岸に澪奈の嫌がらせをするように頼んだんじゃないかと思う。

でないと、澪奈のファンを自称する喜志が「影山澪奈が二度と泳がせないようなネタが欲しい」と言う意味がわからない。

成瀬
恋人でなくても関係があることに間違いない!

 

『3年A組-今から皆さんは、人質です-』5話あらすじ

一颯(菅田将暉)が倒れた―――。
それから約2時間後、時刻は3月4日午後10時30分から物語は始まる。
一颯を心配するさくら(永野芽郁)らの一方、その隙を見て生徒たちは手分けして脱出方法を探り、閉ざされていた美術準備室の扉を破ることに成功。そして彼らは没収された携帯電話やカバンを回収し、外部との連絡手段を獲得する。

様々な人間からの生存報告、そして一颯が倒れたという情報が瞬時に拡散していく。
その報を聞いた警察は動きだし、SITの突入を決意する。……突入まで時間はない。
そんな中、美術準備室の床から下の階の教室につながる扉が開き、殺されたはずの中尾(三船海斗)、里見(鈴木仁)、西崎(今井悠貴)、瀬尾(望月歩)、瑠奈(森七菜)、美咲(箭内夢菜)が見つかる。まさかの事態に喜ぶ生徒たち。

しかし、なぜか神妙な面持ちの里見たち。彼らは、脱出を試みようとする生徒らに「自分たちは学校から出るつもりはない」と告げ、さらには「先生と一緒にこのまま学校に立てこもってほしい」と他の生徒に訴える……。その真意とは。
たった55分間の激動の物語。争いと葛藤。彼らそれぞれが取る、選択とは……。
―――この1時間が、「3年A組」の大きな岐路となる。

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/3A10/)

1 部のクライマックスらしいです・・・。
ということは来週、ひと段落するのかな?

成瀬
とりあえず今は柊先生の身体が心配
Source: サブカル女子感想
Sponsored Links

コメント