刑事ゼロ3話ネタバレ感想!大浦龍宇一がやっぱり犯人?

Sponsored Links

1月24日(木)夜8時から「刑事ゼロ」の第3話が放送されました。

沢村一樹(さわむらいっき)さん演じる記憶を無くした刑事・時矢歴彦(ときやれきひこ)が事件を解決していく新感覚の刑事ドラマです。

相棒刑事・佐相智佳(さそうともか)を演じるのは瀧本美織さん!

二人の息もいい感じで合ってますよねー(^^♪

第3話では、逆回転誘拐事件が発生?

今回は「刑事ゼロ」第3話のあらすじ、ネタバレをまとめてみました!

刑事ゼロ第3話のあらすじは?

刑事ゼロ原作者と脚本家は?記憶喪失の理由ネタバレはなぜ?

https://platform.twitter.com/widgets.js

京都市内の地下駐車場で、1億円の現金が強奪される事件が発生した。被害者は、貴金属買取チェーンの会長・夏富輝一郎(竜雷太)。海外バイヤーとの取引のため現場を訪れたところ、買い取り資金として用意してきた1億円を、バイクに乗った男に強奪されたという。
 捜査をはじめた京都府警捜査一課刑事・時矢暦彦(沢村一樹)と新人刑事・佐相智佳(瀧本美織)は、輝一郎の娘婿・武臣(佐伯新)から昨夜、奇妙な電話がかかってきたことを聞き出す。「身代金は受け取った。誘拐した息子は解放する」という内容だったが、武臣と妻・紗輝子(中原果南)のひとり息子で高校生の輝(中島凱斗)には何事もなく、いたずら電話かと思っていたという。
 しかし、もっと奇妙なことが起きる。夏富家の郵便受けに1枚の1万円札が投函され、そこに「現金1億円を夏富会長に持たせて駐車場まで来い」というメモと数本の縮れた毛髪が挟まれていたのだ。科捜研で鑑定したところ、その毛髪はアジア系男性のもので、夏富家の誰とも一致せず、ますますわけがわからない。
 ところが、衝撃の事実が判明する――! なんと郵便受けに入っていた1万円札はその日の朝、強奪された1億円の中の1枚だったのだ。それを聞いた時矢は、誘拐から身代金要求、人質解放へと続く通常の誘拐とはまったく逆の流れで一連の出来事が起きていることを直感。つまり、誘拐事件はこれから起きるのではないか、と推理するが…!? “超絶逆回転誘拐事件”――はたしてその真相は…!?

ゲスト:竜 雷太 中原果南 佐伯 新 大浦龍宇一

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/keiji-0/story/0003/

超絶逆回転誘拐とか何か面白そう(^^♪

記憶を失うも抜群の感性を持つ時矢が、どう解決していくのでしょうかねー!!

刑事ゼロ第3話のあらすじ、ネタバレを以降で追記していきます。

 

超絶逆回転誘拐発生?

 

「身代金は受け取った。誘拐した息子は解放する」

夏富家にいたずら電話があった翌日。

家長の輝一郎(竜雷太)は仕事の取引のために用意していた一億円をバイクの男に強奪されてしまいます。

その現場に現れた時矢(沢村一樹)と智佳(瀧本美織)

夏富家を訪れ、輝一郎の娘・紗輝子(中原果南)と娘婿・武臣に会い、昨日奇妙な電話があった事を耳にします。

まさか息子が誘拐??

しかし息子の輝(中島凱斗)は誘拐されていませんでした(;^ω^)

すると郵便受けに、強奪された一万円札と縮れた毛髪が。

京都府警に戻り皆で事件について話していると・・・

「誘拐が起きているんじゃないか?それも逆に!」と時矢は言い出します!

①人質誘拐→②誘拐宣言→③警告し刑事が呼ばれる→③人質受け渡し指示→④身代金受け渡し→⑤人質解放

「本来の誘拐の流れと逆の事が起こっている!超絶逆回転誘拐なんです!」と嬉しそうに語る時矢ヽ(^o^)丿

智佳「それって誘拐がこれから起きるって事?」

そして、夏富家にはもう一人息子が居るのではと気づき、家政婦を尾行し話を聞くと・・・

永久という長男が居る事が判明!

子宝に恵まれなかった紗輝子と武臣は友、人の加瀬公仁から子供を譲り受け養子として迎えていたんです。

しかし三年後、輝が誕生すると、家長の輝一郎は永久をのけ者にしはじめます(/ω\)

この事件には、家族から居ないもの扱いされた、長男永久が関わっていそうです。

 

誘拐事件は自作自演?

 

犯人から「警察に電話したら人質の命はない」と電話が入った夏富家。

しかし輝は無事。という事は永久が誘拐された?

時矢と智佳が永久の部屋を覗くと、パソコンには「誘拐した」の文字。

「やっぱりただの誘拐ではなかった、逆回転誘拐だ」という時矢は嬉しそう(^^♪

しかし「なぜ逆回転にする必要があるのか?続きがある気がする・・・」と時矢は言うのでした。

永久の実の父親加瀬に会いに行くと、一か月前に交通事故で亡くなっていました。

そこにいた加瀬の姉がお通夜の席に見知らぬ男の子が来ていた。雰囲気が弟に似ていたと言います。

その若者が永久だったのか? そして永久はかなりのくせ毛。

ここで閃いた時矢。

「永久くんを誘拐したのは永久くん自身なんだよ!」

そして、夏富家では輝が誘拐されたと連絡が入り、身代金三億を要求する手紙が届いていました。

輝一郎は、お付きの茂木(大浦龍宇一)に猟銃を持たせ、身代金受け渡し場所に向かうのでした。

 

誘拐事件の真相は?

 

 

武臣が輝一郎のカバンにGPSを付けていたため、居所を特定し追いかける時矢と智佳。

現場に到着すると、止まっている車には誰もいません。

ここは夏富家の家族写真に写っていた別荘でした。そして別荘の中で輝を発見!

永久はいつからか夏富家を出て、この別荘で暮らしていたみたいです。

時矢「逆回転誘拐を思いついたのは輝君だよね?」

そう、この誘拐劇は、永久と輝が一緒に企てた事だったんですねー!

その理由は、家族から見捨てられた永久を助け出すため。

引きこもった後も連絡を取り合っていた永久と輝。

永久「十年前のあの日、俺はあの家には居ないものになった。俺は奪われたんだよ。時間を」

輝「それって巻き戻せないかな?兄さんの苦しみをみんなに分かってもらうために・・・時間をさかのぼるような誘拐をすればいいんじゃない?」

しかしこの事件にはもう一人黒幕が居ましたねー。

輝を誘拐したのは、永久ではなかったんです!

別荘の近くで銃声が聞こえ、ダムに向かうと・・・

「金を放してさっさと飛び込んでくださいよ会長!」と言い輝一郎に猟銃を向ける男の姿が・・・

それは、輝一郎のお付きの茂木でした(笑)

やっぱり~(^^♪ 大浦龍宇一さんが演じている時点で怪しかったですよねー!

福知(寺島進)と智佳の活躍もあり、茂木は確保。

「あいつ(永久)も逮捕しろ。わしの金を奪ったんだぞ」と言う輝一郎(# ゚Д゚)

すると、輝が三億円の入ったカバンをダムに投げつけます。

「こんなもののせいで永久兄さんがどれだけ苦しんだか・・・」

金の亡者・輝一郎は泣き崩れていました( ノД`)シクシク…

取調室に二人、時矢と永久が居ます。

永久「時間を奪われた俺の苦しみは誰も分からない!!」

時矢「俺にも分かるんだよ。君の気持ち。俺も大切な時間を失ってしまって・・・それも20年。時間は取り戻せないけど、空白を埋める努力は出来る!」

時間を失った事で共感しあった二人の姿で、第3話は締めくくられました!(^^)!

 

まとめ

刑事ゼロ3話動画を無料視聴する見逃し【1月24日】

超絶逆回転誘拐の真相は、家族から見捨てられた兄を救う為、兄と弟で企てたもの。

その誘拐劇に乗じて、大浦龍宇一さん演じる茂木が、身代金全てを奪おうとしていた!というのが真相でした!

正直、大浦龍宇一さんが出ている時点で、犯人じゃない?て思ってしまった私(笑)

そう思った視聴者も多かったみたいですねー(^^♪

https://platform.twitter.com/widgets.js
https://platform.twitter.com/widgets.js
https://platform.twitter.com/widgets.js
https://platform.twitter.com/widgets.js

大浦龍宇一さんって、犯人役の常連ですよねー( *´艸`)

そして、主人公の沢村一樹さん演じる時矢は、記憶を失っても刑事としての捜査能力は長けているようですねー!

果たして、時矢の記憶は最終回には元に戻るのでしょうかねー!!

 

Source: ドラマネタバレ
Sponsored Links

コメント